はん鳴りフェス 2014

はん鳴りフェス 2014

平成26年12月14日(日)

はん鳴りフェスとは

京都の諸大学のアコースティック音楽活動をしているサークルが
一同に介して演奏する音楽イベントです

町屋ギャラリー be京都 並びに 尊陽院に於いて
龍谷大学立命館大学同志社大学京都産業大学
京都文教大学の学生の皆様の音楽演奏、また
尊陽院発着の出前チンドンの行進などがありました






























.

第3回 京おんなのおけいこマルシェ

第3回 京おんなのおけいこマルシェ 開催

平成26年5月31日(土)11:00〜17:00  「お寺でおけいこ、つまみ食い」

     詳細はホームページより    http://okeikomarche.com



[
京都新聞
手紙喫茶






当日はお天気も良く、大勢の皆様にお越しいただきました。
ご来場のお客様、出展者の皆様、ボランティアの皆様、スタッフの皆様、
暑い中誠にありがとうございました。

代表 上田麻以さんの御礼の言葉を転載させていただきます。

《お礼》第3回京おんなのおけいこマルシェが無事終了しました。
5月31日(土)11時〜17時
6時間1本勝負のイベント。
雨でも大嵐でも、この1日だけ。
そこに3ヶ月間全力投球をしてきました。

第2回おけいこマルシェから1年、2名のメンバーに子どもが生まれ、
1名は結婚をするという、女性としてのターニングポイントも迎えました。
ただ、どちらも両立して頑張りたい!というメンバーの想いは一緒で、
1日の中の限られた時間を使い、この日のために準備をしました。
(メンバー1人の娘は、おけいこマルシェと運動会がかぶったにも関わらず、
ママはおけいこマルシェを頑張って!!と力強く送り出してくれたようです。)

今回は、私たちなりに、いろいろなこだわりが詰まっており、
今後のおけいこマルシェの行方を決める、とても大切な1回となりました。

おけいこの事前予約制も本格的に導入し、私たちの予想をはるかに超える数の
皆様よりご予約を頂き、初めて手応えを感じました。

前日は、出展者のみなさんの更新されているブログなどを読みながら、
おけいこマルシェの為にたくさんの準備をしてくださってること、不安な気持ち、
楽しみな気持ち、それぞれの想いが伝わり、感慨深い気持ちになりました。
(ので、ほとんど眠れませんでした笑)

当日は快晴。(というか真夏日
過去2回のおけいこマルシェでは大雨&大嵐という切ないスタートから一転、
ようやくお天気が味方をしてくれ、いよいよ環境が整ったな、と、期待と緊張で
体が震えました。

9時半から出展者さんの搬入が始まり、お馴染みのメンバー、今回初めての方々、
約25組の出展者の皆さんが集結。
11時の開始と同時にたくさんの方が会場に列を作り、いよいよおけいこマルシェの
スタートとなりました。

ちらりと見にゆけば、どのおけいこも、たくさんの人、人、人!!!

おけいこの合間にご飯が食べたい!というお客さんの声が多かったので、
今回初めてチャレンジしたフードブースでも完売が続きました。

真夏日となった京都で、スタッフ、出展者、お客さんが全員汗だくになりながら
同じ時間を共有しました。

出展者の皆さん、参加してくださったみなさん、楽しんで頂けましたか?

おけいこについては事前ご予約が埋まってしまい、ご希望のおけいこができなかった。
という声も多く頂きました。せっかく足を運んで頂いたにも関わらず申し訳ございませんでした。
頂いたご意見をもとに、ますます皆さんに喜んで頂けるイベント作りをしたいと思っております。

モデル、着物スタイリングで協力してくださったlantanaさん、尊陽院のご住職さま。
会場として使わせて頂いた本法寺、尊陽院さま。
出展者のみなさま。
チラシ、ポスター設置でご協力頂いたみなさま。
ボランティアのみなさま。
京都放送さま・α-stationさま・京都新聞さま。

皆様のご協力のおかげで過去最高人数のお客さまにお越し頂き、大満足の結果となりました。
本当にありがとうございました。

明日からの生活に、少しでもおけいこマルシェでの1日が彩りを添えますように。

これからも、京おんなのおけいこマルシェをどうぞよろしくお願い致します。

京おんなのおけいこマルシェ
代表 上田麻以

第4回 京おんなのおけいこマルシェ**

次回は10月25日(土)の予定です。


会場の様子